1. リアルガラスコート classH

  2. リアルガラスコート classR

  3. リアルガラスコート classM

  4. ハイモース コート ザ・グロウ

  5. ハイモース コート ザ・ネオ

ポリマー系コーティングとはどのようなコーティングですか?

ポリマー系コーティングは、ポリエチレンワックスなどのロウ及びシリコーンオイル、樹脂などの高分子(ポリマー)で構成されたコーティングで、ロウ成分が主成分であり基本的に反応性ではないため、ガラス系コーティングに比べにツヤ・光沢性能や持続性能が劣ります。


ガラス系コーティングとはどのようなコーティングですか?

ガラス系コーティングは、シリコーンアルコキシオリゴマーやポリシラザンなどの原料を用いた反応硬化型の硬い被膜を形成するコーティングです。形成する被膜がSi-O-Siとガラスと類似した構造になることからこのように呼ばれることが一般的で、ポリマー系コーティングに比べ被膜硬度や耐久性が高くなります。


G’ZOXのコーティングはポリマー系ですか?ガラス系ですか?

ガラス系コーティングとなります。ただし、一般的にガラス系コーティングは、形成するコーティング被膜が、ガラスと類似した分子構造となるため、親水状態になります。G’ZOXのコーティングは長年の研究と独自の技術により、このガラス系コーティングの分子構造内に撥水基の化合物を組み込むことに成功、ガラス系コーティング特有の高い防汚性能を保持しながら、撥水性、耐候性、耐熱性、耐薬品性、光沢・ツヤ効果を実現しました。


既に他社のコーティング等を施工した車でも施工できますか?

ガラス系コーティングとなります。ただし、一般的にガラス系コーティングは、形成するコーティング被膜が、ガラスと類似した分子構造となるため、親水状態になります。G’ZOXのコーティングは長年の研究と独自の技術により、可能です。コンパウンドによるポリッシングや脱脂で除去してからのコーティング施工となります。詳しくはお問い合わせください。